TECHNO/HOUSE Online vinyl record shop ご注文方法
ご利用規約

カート
0

ログイン | 新規会員登録


12月16日DJ雑記


昨日MAGOにお越しいただいた皆さんありがとうございました!
dj後は終始べろんべろんで記憶も朧気、疲れました(笑)
寝落ちして変な時間に起きてもうすぐには寝られないなって感じなんで
これ書いてます
久々に思うところ沢山あったんで書いておこうかなと

久しぶりのHARDACIDSETだったわけなんですけど
自分でも昨日もこういうのやってたんじゃないかっていうくらい
しっくりくる感じがあって驚きました(笑)
いくつか、あれなんですか?って聞かれたのは
多分SUFの105番とCORROSIVEの6番だったかと思うんですが
その辺もちょっとよく覚えてないです(申し訳ない)
あとは秘密でもないんですけどレコードで出てないものに関しては
いくつかデータも使ってました
データって曲名とか全然頭に入ってこないっすよね?(俺だけ?)
あとどれをPLAYしたかとかもよくわかんなるというか。
なんで簡単なコントローラー買ってちゃんとREKORDBOXで管理しようと
こちらも入手しました

はじまりはデータを整理して使いやすくする目的なんで
コントローラー買うのは多少目的からずれてる気もするんですけど(笑)
この辺は現場でパイオニアがあるから本当はCDJ買えばいいんですけど
流石に2~30万とかポンとは出せない部分もあるんで…
PCDJ今のところは全く興味ないというか
PCDJで自分がDJに対して強く面白いなと思う部分が出てるものを
今のところは見たことも聞いたこともないんであれなんすけど
今のところはこのミキサーで物理的にも違うデッキをミックスしていくという方法が一番面白いんでそうしてますね
CDJになれるためにというかパイオニア製品が今後も現場にいるのは堅そうなんで
パイオニアを使いこなしていくことで
もう少しこなれてこればいいなと。

あ!で、話は脱線しましたけどついでにもう一つ
昨日また明らかに感じたものにレコードの持つ優秀さというのがありました
一つはマスタリング/カッティングという工程の重要さ
これはデータでのリリースものにマスタリングという工程を入れてないもの多いかと思うんですけどそうすると明らかにレベルが小さかったりで音のバランスが悪かったりするものもあるんですけど(その辺は仕込みで自分で補正作業をやるっていうのもあるんですけど)
この辺はHARDACID関連についてはIMMERSION大先生の力ってことも大きいかと思いますね
もちろん箱との相性もあるんでしょうけど昨日は明らかにレコードの方が
「鳴り」がよかったです(針飛びも何度かしましたけどね)

で、前の話に戻るとこの辺のバランスを整えながらミックスするというか
元々何かをミックスするっていうところがDJの醍醐味だと思うわけなんですけど
そうすると再生するデッキや音が出るものを別々にしてあるものを
ミックスするところが面白いわけでして、みたいな。
この辺はもう好みなんでしょうけどね、どっちがいいとかじゃなくて。

えぇと、で、何の話だったか・・・
あ、そうそう!それで滅多にやらない1時間弱のセットだったんですけど
結構うまく出来てたんじゃないかと思うんですが
昨日一つ気が付いたのは
短い時間のセットの時にテキーラ持ってくるな!ってことですかね(笑)
いや、長い時間のセットの時に持ってきてももう飲まないし
自分でも誰かに勧めることもないんですけど
短いセットの時にテキーラ持ってくると
乾杯して飲み干して
グラスとライムを手渡して
そいつと一言二言言葉を交わして
もどってきたテキーラでちょっとおえっとなってって一連の時間
長さが結構あるんで集中力が欠けるというかなんか途中で途切れそうになる感じがあるんですよ
短い時間のセットって一気に纏めなきゃいけないんで
見てる方が思ってる以上に神経使ってるっていうか考えてるところがあるんで
この時間が命取りになりかねないんすね、自分の場合は。
ま、もう飲み方が違うってことなんでしょうけど
そういうの、もう全然面白いと思わなくなっちゃったんですけど
やる側がやりたいだけなんで基本面倒で呑むこともあるんですけど
いやいや呑んでもそういう呑み方の人は喜ぶんで
もう仕方ないっすよねー(棒読み)
自分は演者だし、昨日はそういうパーティーだってわかってたし
DJの時間のみスパークさせるのが仕事なんでってわかってたんで
DJはオーダー通りにできてよかったと思うしなんで
そのあとは一旦あちらの世界に気兼ねなくいきましたけどね

せっかくの一夜なんで長く楽しみたいっていうのかな?
そういうことなんでしょうけど
常識ない人はともかくどんな人がいてもいい場所なんで
その人それぞれの楽しみ方がまとまってる空間ではありたいなと。
ま、考えてみれば昨日以外はテキーラなんて持ってこられたことないから
全然いいんすけど
それ以外のビールを持ってきてくれた皆さんはありがとうございました(笑)
こちらはドンピシャでのど越しも最高で美味しかったです!

実はHARDなSETっていうのかな?断ってたんです
色々やれるほど器用じゃないし
何よりその音源に特化したPLAYをすることにDJスイッチみたいなのを
切り替えるわけだと思うんですけど
昔はそれがなかなかうまくいかないなと思うところもあったんです
意外と(意外でもないでしょうけど)不器用なんすよ

ところが最近は何の前触れもなく(笑)そういうの出来るようになってきちゃったんで自分でも驚いてるんですけど
そういうオーダーもあればどんどん下さい!
ちょうど年末は80's90'S縛りでのPLAYもしますしね!
よろしくお願いしまーす

しかしリモさんとDJ直接交代したのって初めてじゃなかったかな?
なんつうか長く知ってますけどちょっと変な感じというか
ほわっとしましたね!機会あればまた!!!

で、そのあとガスター達がよくいくという打ち上げ場所
中華なんすけど連れてってもらいました
自分はおそらくアジア圏が凄く好きで
タイをはじめとするアジア旅行によく行くわけなんです
で、そうすると、華僑っていうのかな?中国の人のパワーというのを
そこかしこで感じるわけなんですよ
世界中どこに行っても中華街ってあるし
特にアジアはその影響というか強く出てる部分もあって
旨い店って必ずどこの国でも中華ってランクインしてくるし
ま、自分が好きっていうのもあるんでしょうけどね。

で、昨日はオーガナイザー北京ダックをふるまってくれたんすけど
これがどっちかっていうと北京ダックっていうよりは
めちゃくちゃ火加減ばっちりのトリの丸焼きを
切り分けて北京ダックの食べ方で食べてる感じなんすけど
実は俺、北京ダックを美味しいと感じたことがなかったんですけど
昨日のは美味しかったんすよね
だから北京ダックじゃなくて
北京ダックに似た何かだったかもしんないですけど(笑)

で、この店、他のものも割と旨い
特に多分ウーシャンフェンだと思うんですけど
その配合というか癖が独特で。
そんなに立地もいい場所とは言えないと思うんですけど(飯田街道沿い)
遅い時間も結構人が来るし
うまい事日本人に味を合わせてる感じもあるんすけど
その辺は自分の中では好みのものとそうでないものもありましたけど
旨いと評される店なんだろうなと
スパイスをわざと弱くしてある感じがしたので
次もし行くならそっち全開でお願いしてみようかなと。

別に自分はグルメでも何でもないんですけど
日本の中華料理って
日本人の舌っていうか日本人の味覚にかなり合わせた設定になってる店が多いかと思うんですけど
ここまでその国に寄せた味付けにしてる中華って日本だけなんじゃないかなと
思うときがあって。
アジアで食う旨い中華って大体がうまい中華の味なんすよ
言ってる意味伝わってないかもなんすけど。
昨日の店も旨い中華の店だったんですけど結構日本に寄せてる感じがあって
多分そのバランスが他よりも絶妙でそれがドンピシャな人がいるのもわかるんですけど
可能ならここのシェフの本気の奴も食べてみたいなと思いつつ
場所も場所なんで通わないだろうなと思いつつ(笑)チンタオ痛飲
あとこの店辛いって聞いてたんですけど普通でしたね
もう自分の舌がおかしいのかもっすね
昔ほど辛いもん、食べなくなってますけどね

そのあとは、、、確かなおみとABOUTに
これはなんか飲み物を一旦飲まないとやばいなと思い
店出てコンビニに向かうはずが
何故か名タクを探す作業に切り替わる(帰りたかったんかな?)
あの終電出た後あたりに名駅に向かう名タクって他の会社のは通るのに
名タクは全然通らないのね!ってやってたら
何と徒歩で自宅に到着(笑)
グズグズのまま寝て変な時間に起きてもう寝られないというしんどいパターン到来、あーぁってことでこれ書いてます
こういう風に使うもんだよね?BLOGって多分(笑)

今夜は嫁の誕生日で行ったことない店にディナー
さてどうなりますやら…
テレビでも見てまったりしますか
そのまま寝落ちできたらいいな

と、いうことでこちらいよいよ迫ってきてるんで
皆さんよろしくお願いいたします


こちらは長く楽しみますよ!
前回のケンさんも
お客さん皆ついてくるねぇ~と言いつつ
割とHARDに押してたので
今回も楽しみっす!

一枚ご紹介
ACID御大、年内に間に合いました
FSHARDFLOOR / all schuck ab (suspected)[Listen(MP3)]
久々に直球でBUILD-UPしてきた303がどっちの面もかっこいいです
王道のそして貫禄の仕上がり!文句なしです!
A1: All Schuck Ab
B1: Good Lack Scharm


初めてのお客様へ | ご注文方法 | ご利用規約/特定商取引に基づく表記 | お問い合わせ | サイトマップ
HOUSE(ハウス)・TECHNO(テクノ)の輸入レコード専門店
レコード通販ショップ FreestyleOnline